HOMEに戻る 製品リスト サポート ユーザー登録 ダウンロード ショッピング 会社案内 プレスリリース サイトマップ
最終更新日:2017/10/27(金)
お知らせ
もっと見る
製品情報
もっと見る
サポート/アップデート
もっと見る


製品を詳しく知りたい方は 製品詳細
最新プログラムへの更新は プログラムアップデート

F A Q

【使用方法】

  Q1 . 鼻歌がうまくメロディーになりません。
  Q2 . 誤って入力したトラックを削除できますか?
  Q3 . 歌詞と音符の位置がうまく合いません。
  Q4 . 編集画面の鍵盤で、MiddleC(真中のド)の位置がわからない。
TROUBLE

【使用方法】

  Q1 . 鼻歌ミュージシャン2で作成・保存したファイルを読もうとすると、「予期しないファイル形式」エラーが発生します。
  Q2 . 起動すると、編集画面の五線譜が正しく表示されません。
  Q3 . 「着メロモード」で「SMFの作成」を行うとページ違反エラーが発生します。




Q1.
鼻歌がうまくメロディーになりません。


A1.
鼻歌を上手に録音するポイントです。お試しください。

  1. 入力レベルスライダーを調整します。
    波形ウィンドウの右端のスライダーを動かしてみます。波形の山の中腹くらいに上下の線がくるように調整してください。詳細はユーザーズマニュアルP.28~P.29(鼻歌取り込みの方法・うまく取り込むためのコツ)を参照してください。

  2. 音の切れ目はハッキリ歌ってください。
    タンギングによる発生方法「タッタッタッ」と発生するのがコツです。音程がふらつく歌い方をすると、上下に大きく振れる極端な認識結果になってしまいます。
    「鼻歌ミュージシャン」特集ページの「これが正しい歌い方だ!?」コーナーで歌い方のサンプルを聞くことができます。

  3. Windowsのボリュームコントロールとサウンドレコーダーを使って、パソコン自体へ入力される音量を調整してください。波形の最大レベルがつぶれない範囲で入力レベルを大きめに設定してください。

  4. その他のアドバイス
    • 雑音が多いと認識率が下がります。
    • マイクとの距離は一定にしてください。
    • 再生の音色はグロッケンなど高音域の楽器を選択しておくとわかりやすいです。音色がピアノ1の場合には、認識された音程は再生時に1オクターブ低く聞こえます。
    • 鼻歌の出だしの音をガイドノートで鳴らし、その音にあわせて歌い始めてください。
 
質問の一覧に戻ります

Q2.
誤って入力したトラックを削除できますか?


A2.
トラック自体は削除できない仕様です。トラック内の音符を全部消すときは、該当トラックのト音記号をダブルクリックして全選択して削除キー(または<編集>-<全選択>してから<編集>-<デリート>)で削除できます。

質問の一覧に戻ります

Q3.
歌詞と音符の位置がうまく合いません。


A3.
歌詞入力ウィンドウで歌詞を入力する際に、音符の下に正しい歌詞がくるようにスペースキーで調整してください。

質問の一覧に戻ります

Q4.
編集画面の鍵盤で、MiddleC(真中のド)の位置がわからない。


A4.
MiddleCの位置に赤い三角印を付加したアップデートプログラム(最新Ver.2.02)をUPDATE FILEコーナーにて公開いたしました。

 
質問の一覧に戻ります

Q1.
鼻歌ミュージシャン2で作成・保存したファイルを読もうとすると、「予期しないファイル形式」エラーが発生します。


A1.
この現象を回避したアップデートプログラム(最新Ver.2.02)をUPDATE FILEコーナーにて公開いたしました。
曲を編集中に「元に戻す」コマンド(<編集>-<元に戻す>)を使用した場合に、各トラックの先頭を示す見えない音符が付加されていたことが原因です。

質問の一覧に戻ります

Q2.
起動すると、編集画面の五線譜が正しく表示されません。


A2.
鼻歌ミュージシャン2では、音符を表示するためのフォント「Hanauta」をインストール時にフォントフォルダに追加しています。このフォントが正しくインストールされていない、または正しく認識されていないときに発生する現象です。

  1. <マイコンピュータ>-<コントロールパネル>-<フォント>フォルダを開き、フォントの一覧に「Hanauta」が登録されているかどうかを確認してください。

  2. 「Hanauta」が登録されていない場合は、フォントが正しくインストールされていません。お使いのパソコンにすでに300種類以上のフォントが登録されている場合に、このような現象が発生します。下記の手順に従って操作してください。
    1. 不要なフォントを削除して300種類以下に減らしてください。<マイコンピュータ>-<コントロールパネル>-<フォント>フォルダを開き、不要なフォントをクリックして選択して<ファイル>-<削除>します。
    2. 鼻歌ミュージシャン2をアンインストールします。
    3. 鼻歌ミュージシャン2をインストールしてください。


  3. 「Hanauta」が登録されている場合は、フォントのインストールは成功していますが、正しく認識されていません。下記の手順に従って操作してください。
    1. <マイコンピュータ>-<コントロールパネル>-<フォント>フォルダを開き、フォントの一覧から「Hanauta」をクリックして選択し、<ファイル>-<削除>で削除します。
    2. パソコンを再起動します。
    3. \Program Files\鼻歌ミュージシャン2\Hanauta2.ttfファイルをダブルクリックして開きます。Hanautaフォントの内容が表示されれば、フォントの再認識が完了です。

    4. フォルダを閉じて、通常通り「鼻歌ミュージシャン2」を起動してください。

質問の一覧に戻ります

Q3.
「着メロモード」で「SMFの作成」を行うとページ違反エラーが発生します。


A3.
この現象を回避したアップデートプログラム(最新Ver.2.02)をUPDATE FILEコーナーにて公開いたしました。

質問の一覧に戻ります























印刷専用ページへ

印刷専用ページについて
Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに登録 livedoorクリップに登録 ニフティクリップに登録




(C)2007 MEDIA NAVI,Inc.
All rights reserved.