HOMEに戻る 製品リスト サポート ユーザー登録 ダウンロード ショッピング 会社案内 プレスリリース サイトマップ
最終更新日:2017/5/30(火)
お知らせ
もっと見る
製品情報
もっと見る
サポート/アップデート
もっと見る
製品アクセス
らくちんCDラベルメーカー18
製品詳細 > 元祖CDラベルデザイン作成ソフトならではの使いやすい機能


元祖CDラベルデザイン作成ソフトならではの使いやすい機能

らくちんCDラベルメーカーは17度目のバージョンアップを遂げ、バージョン18となりました。そんな「元祖」CDラベルデザイン作成ソフトならではの「格好良くラベルに配置をする」こだわりの機能が満載です。



Windows10に正式対応! new

2015年7月に公開されたWindowsの最新OS「Windows10(デスクトップモード)」に正式対応しました!
64bit、32bit両OSに対応しています。

あたらしい編集画面 new

編集画面の左右に分かれていたツールボタンを、右側に集約。
用紙選択から編集、印刷までよく使うボタンを迷わず選択できます。

表示領域の拡大して広々と編集 new

ツールバーやルーラーの表示/非表示機能も新規搭載。
より広い領域でラベル面を編集できます。

17Pro版で好評だった機能を18標準版にも搭載:写真自動レイアウト機能 new

編集画面上の複数の写真をワンクリックで自動的にレイアウトします!

使いたい写真を編集画面に貼り付けて「写真自動レイアウト」を起動すると、お勧めレイアウトパターンの選択画面が表示。
気に入ったパターンを選ぶだけで、写真を自動的に並び替えます。
サイズも自動的に調整します。

再配置後、1枚ずつ写真位置やサイズを再調整したり、フチをぼかしたり、画質調整をすることも出来ます。

17Pro版で好評だった機能を18標準版にも搭載:試し印刷機能 new

CDやDVDの本番印刷の前に、A4定型用紙に試し印刷できます。
色味や印刷の濃さ、実際の雰囲気を本番前に素早くご確認いただける便利な機能です。

Pro版限定機能: オブジェクトリストで操作をより便利に new

ラベルに配置されたオブジェクト(写真や図形、文字など)を一覧できるオブジェクトリストを新規搭載!
ラベル上に配置したすべてのオブジェクトを一覧して確認したり編集することができます。

今までオブジェクトを前面あるいは背面に移動したい時に選べる選択肢は「最前面」か「最背面」のみでしたが、本バージョンでは、1段階ずつ変更することが可能になります。

更に、「オブジェクトの表示/非表示」にも対応。
一番下に配置されたオブジェクトを編集したい時、今までは上に重なっているオブジェクトを一度避けてから編集をする必要がありましたが、オブジェクトリストを使えば「邪魔なオブジェクトを一時的に非表示にして編集」といった使い方もできます。
レイアウトを崩さずにより細やかな編集をすることができるようになりました!

Pro版限定機能: インパクトのあるタイトル文字の作成「目立ちタイトル」 new

クリック一つで目立つタイトルを一発作成!
さまざまなデザインが収録されているので、イメージに合ったものを選んでタイトルを入れれば完成!
ぱっと目を引くタイトルが簡単に作成できます!

Pro版限定機能: 曲名など文字を円周に沿って配置 new

ミュージックアルバムの曲目など、複数行のテキストがキレイに円周に沿って配置できるようになりました!

Pro版限定機能: オリジナルの背景柄をワンクリックで自動生成 new

オリジナリティあふれる背景柄がカンタンに作成できる背景柄自動生成機能を搭載!
色と数値の組み合わせが作り出す、一味違った思いがけないデザインに出会えます。

Pro版限定機能: 写真の切り抜きに拡大鏡が追加! new

ご好評いただいている写真の切り抜き機能がさらにパワーアップ!
切り抜き作業中のマウスで操作している部分を拡大表示する機能が追加されました。複雑な形状の切り抜きがより作業しやすくなりました!

Pro版限定機能 : 複数の文字や写真をピタっと合わせる機能を搭載 ! 

複数の文字や写真をピタっと合わせる機能を搭載しました。
上下左右・中央に自動で吸着し、位置を揃えます。
曲名の頭を揃えたり、写真の中心を揃えたり、面同士をピタっと合わせることも可能です。

Pro版限定機能 : 文字や文字や写真を編集画面の好きな場所で追加可能に 

文字や写真を編集画面の好きな場所で追加できるようになりました。
今まで文字や写真のオブジェクトを新規で追加すると画面中央に配置されましたが、マウスで右クリックした場所にオブジェクトを配置することができます。

Pro版限定機能 : 図形ツールに矢印を新規搭載 ! 

ご要望の多かった「矢印ツール」を搭載しました!
ラベルのワンポイントやアクセントに、ラベルを彩ります。

枠線や塗りの色変更、矢印の傘のサイズ変更等、カスタマイズ可能 !
スタイル図形にも対応しています。

Pro版限定機能 : 四角や円形、直線や矢印をワンクリックで装飾 

スタイル図形を搭載しました。
四角図形をメタリックや木目調などに装飾したり、線をクレヨンやエンピツ風にすることができます。

四角図形をメタリックや木目調などに装飾したり、線をクレヨンやエンピツ風にすることができます。
新機能の矢印にも対応 ! 合計60点収録しました。

Pro版限定機能 : 写真の切り抜きのポイントの編集が可能に ! 

切り抜きのポイントの追加や削除ができるようになりました。
今まで確定した切り抜きポイントを編集することができませんでしたが、後で微調整することができるようになりました。

Pro版限定機能 : 消した部分を復活する「逆消しゴム機能」 

消した部分を復活する「逆消しゴム機能」を搭載しました。
マウスでなぞった部分が復活します。消し過ぎた箇所を微調整することができます。

図形ツールの使いやすさを強化 

図形ツール (四角、円形、直線、円弧、矢印) の枠線の太さを編集画面上で設定できるようになりました。
また、四角の「角丸」設定も編集画面上でできるようになりました。

文字を自由に変形 

標準版でも、文字をタテヨコに自由に変形できるようになりました !
タイトル文字を作成する時に非常に便利です。

フォントの履歴から選択 ! 

よく使うフォントはすぐに呼び出したいですよね。
「フォントの履歴」機能を標準版にも搭載 ! 
フォントの選択の一番上に、よく使うフォントを表示します。

Pro版限定機能 : PCの画面を撮影してそのまま素材に!

画面撮影機能を搭載!WEB画面など、PC画面がそのままラベルの素材になります。

PC画面の撮影は、ラベルメーカーの「画面撮影」ボタンからすぐに行えます。
撮りたい時を逃がしません

今まで撮影した素材は自動で、同梱のスクリーンショット撮影&管理ソフト『撮メモ』に保存されます。もちろん削除することもできます。高機能な管理機能が魅力です。

「自動バックアップ」でまさかの時も安心

PCの電源が突然切れたり、知らない内にWindowsが再起動したり、そういう時でも「自動バックアップ機能」があれば安心です。
バックアップから前回作成中の状態を呼び出せます。まさかの時も安心の機能です。

編集画面の色をコピーする「色のスポイトツール」

編集画面上の色を抜き出せる「色のスポイトツール」を搭載!
画像だったり、文字だったり、"この場所の色 ! "をマウスでクリック! 簡単に色をコピーできます。

抜き出した色を背景色に指定すれば、ラベルデザインが驚くほどまとまります。

自由に作れる新感覚素材「目立ち文字」

図形と文字を自由に組み合わせて、自分だけのオリジナルスタンプが作成できます。
「Blu-ray」「DVD」「CD」、「永久保存」「持出厳禁」など、文字を自由に設定できるので、ラベルを分類したい時に便利です。
また、文字や図形の色や装飾も変えることができるので、ラベルデザインに合ったスタンプを作成できます。

編集画面でサクっと操作 !

ほとんどの操作を編集画面上だけでスムーズに操作が可能、デザインする時間を大幅に短縮できます。

  1. 収録素材や画像、文字の選択・入力を、編集画面上でさっと選び出すことが出来ます。
  2. 簡単操作で選べるだけでなく、再編集・加工もかんたんです!
    変更したいオブジェクトを選択すると、右下のプロパティエリアに現在選択しているオブジェクトの情報が表示されます。直接文字を打ち直したり、画質調整、フレーム枠、切り抜き位置の調整など、ベンリな機能がプロパティエリア内の操作だけで出来ます。

最大122パターンの色違いラベルを作れる ! 背景のカラーバリエーション

たったの2ステップで、背景柄やイラストを"お好みの色合い"に変更可能。


  1. 編集画面上で「色変更」ボタンをクリック
  2. 色変更プレビューイメージの一覧から好きな色を選んでダブルクリック

色パターンはJIS欧米色の全122パターン収録。
プレビュー一覧から選ぶだけの簡単操作で、多数の色展開を楽しむことができます。
例えば、シリーズ物のディスクを複数枚作成する際に活用できます。

手持ちのロゴやイラストを使って楽しむ !

会社のロゴや自分で作ったロゴ / マーク / イラストなど、どんな画像もユーザ登録画像としてインポート可能。
登録した画像はシェード図形用に自動的にモノトーン化と透過処理の変換をします。
登録した図形は、色を変更したり、グラデーションをつけたり、写真と合成したりすることが出来ます。

透過GIF/アルファチャンネルPNGの読み込み対応

透過GIFや透過PNGを読み込む際に、自動的に透明処理を行ないます。アルファチャンネルPNGにも対応。

ワンクリックで写真添付 ! 「写真・画像ファイル」ボタンを搭載

「写真・画像ファイル」ボタンによって、お手持ちの画像を素早く貼り付けることができます。

複数画像機能できれいに写真を配置する !

写真をトリミングしてきれいに配置する「サイズ調整」、配置したい写真の枚数を指定する「貼り数指定」。
また、選択した写真が指定枚数に達していない場合に自動補完したり、偶然性を楽しむことの出来る、フォルダ内の写真ランダム抽出の機能も搭載し、複数画像合成をよりスムーズに行なうことが出来ます。

画像の最適化

写真をらくちんCDラベルメーカーに適した容量に可能です。
高画質のデジカメ画像でも動作が軽く、複数の画像を貼りつけてもスイスイ操作ができます。

複数の画像を自動的に合成レイアウト可能

複数画像機能を使えば、使用したい画像を指定し、レイアウトパターンを選ぶだけで自動的にラベルに適合したレイアウトで画像を一気に貼り込むことが出来ます。

  • 好評の複数画像のレイアウトパターンを「連続配置」「パーツ用」「ケース用」「ディスク用」と使いやすく分類。
  • 一度設定をした複数画像オブジェクトを再選択してレイアウトを変えることなく、貼り直し可能。
  • 52の収録パターン。

下絵機能でお手本デザインを真似て作る !

お手本用のディスクやケース画像をスキャナ等で取り込み、上に文字やイラストを載せるだけで、カッコいいレイアウトを真似して作成できます。

※ 下絵として読み込んだ画像は、印刷されないオブジェクトとして設定されます。

複数のフォルダからまとめて画像を貼り込み

複数画像ファイルをランダムに背景柄としてレイアウトすることが出来ます。
『らくちんCDラベルメーカー18』では、複数のフォルダに入った画像も一気に貼り込むことが出来ます。
例えば、旅行に行った時の写真をCDのアルバムにしたい場合など、写真の入ったフォルダをすべて指定して、貼り込むだけでオリジナルのデザインが出来上がります。

デジカメやスキャナから取り込んだ写真を自由に配置 !

背景柄の切り抜き機能を使えば、マウス操作や0.1mm単位の詳細な指定方法で写真を切り抜くことができます。
『らくちんCDラベルメーカー18』では、編集画面で直接背景柄の切り抜き位置の指定が出来ます !

「らくちんナビ」で手順にそってラベル作成可能

アッという間にラベルの作れる「らくちんナビ」を搭載。
用紙を選んで、デザインを選んで、文字情報を入力してすぐに印刷。
膨大な数の登録用紙から目的の用紙品番を探しやすくするソート機能や、CDDBによる曲名の自動入力によりよりスピーディーにラベルの作成が可能。

画像補正も一覧から選ぶだけ

画質調整時には、オススメの調整方法を一覧表示 ! 結果を見てから調整方法を決められるので難しいパラメータを意識することなく調整が可能です。

背景写真のレタッチもらくちん !

背景フレーム集からサンプルを選ぶだけで、文字を載せやすく帯を乗せたり、エンボス風にしたりなどの加工も可能 !

画像のフチぼかし調節

「画像のフチぼかし」や「画像に影をつける」機能に対応しています。
収録されたパターンから、ワンクリックで選択可能です。

収録パターン : フチぼかし(右下) / フチぼかし(四辺) / フチぼかし(角丸) / 影(右下) / 影(四辺) / フチあり / ポラ風

オブジェクトの透過処理や、フチボカシ、色変更で美しくキメる !

透過率指定機能を使えば、指定オブジェクトが透けて、より美しくデザインすることが出来ます。
イラスト、図形、文字など全てのオブジェクトで指定可能 !
編集画面から編集結果を確認しながら操作できる、スライドバーで透過率を設定するだけのカンタン操作 !
また、フチをぼかしたり図形の色を変更したり写真を割り当てたりなど自由自在な「シェード図形」も搭載。

ケータイ対応バーコード「QRコード」も印刷可

多くの携帯電話に標準搭載のバーコード読み取り機能「QRコード」の印刷に対応しています。
ラベルにホームページのURLや、自分の電話番号/メールアドレスなどが登録可能です。
商品の販促用、プロモーション用など、様々な用途でお使いいただけます。

1つのファイルで複数シートを管理

編集画面上のシートのタブを右クリックで新規シートの作成が可能です。
例えば、1シート目はディスクのデザイン、2シート目はケースのデザイン… と、ファイルの管理も容易になります。

ウィンドウが透ける ! らくちんブラウザに半透明オプション機能搭載

素材の一覧画面「らくちんブラウザ」にウィンドウの半透明化オプションを搭載しています。
ブラウザで素材を選定中に、裏に隠れてしまったラベル編集画面をちょっと確認したい時など便利です。

編集画面上での印字領域の表示/非表示に対応

編集画面上で印字領域のみの表示ができます。
印刷イメージを確認できるので、正確なデザインが可能です。

複数ウィンドウの同時起動

複数のウィンドウを起動することができます。
2つのウィンドウを起動すれば、ラベルを見比べながらデザインすることができます。

背景素材200点追加 ! new

背景柄素材を新しく200点追加しました !

 
【Next】動画のキャプチャがらくちん[2/12]





印刷専用ページへ

印刷専用ページについて
Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに登録 livedoorクリップに登録 ニフティクリップに登録





(C)MEDIA NAVI,Inc.
All rights reserved.